スポーツ障害に対するグラストンテクニックの効果。海外の整形外科医による解説。(海外のニュース番組から)

グラストンテクニックとは

 

器具を用いた筋膜リリーステクニックであり、筋肉、腱、靱帯などの結合組織に対する最新の治療技術です。その高い効果から海外では830以上のリハビリ施設、メジャーリーグをはじめとする160以上のスポーツチームで採用されています。医療系有資格者のみが取得できる技術です。

 

グラストンテクニックの適応 

 

グラストンテクニックは、首、肩、腰、肘や膝の障害に対して高い治療効果を発揮することが、数多くの論文、臨床レポートによって証明されています。グラストンテクニックの適応症についてはこちらを、個別の症状に対する治癒率についてはこちらをご覧ください。グラストンテクニックは新しい治療技術です。エビデンス(科学的根拠)についてはこちらを参照してください。